トップ / インプラントで快適な咀嚼

インプラントで快適な咀嚼

インプラントで噛む

インプラントでしっかり噛める 

どんなにしっかりと歯を磨いてきたつもりでも、虫歯を完全に防ぐのは難しいものです。虫歯が進行して奥歯を抜歯してしまうと、食べ物を噛む力がかなり衰えてしまい健康にも悪影響を及ぼしかねません。しかし、失った奥歯もインプラント手術を受けることで、まるで自分の歯のように再びしっかりと噛めるようになります。今までどおり楽しく食事できるので、とても費用対効果の高い治療方法といえます。入れ歯やブリッジという選択肢もありますが、しっかりと噛める喜びを味わえるのはインプラントのみなのでとてもおすすめできます。

インプラントと治療期間 

インプラント治療は実は治療期間がかかる治療方法です。その理由は歯と埋め込んだ人工歯根という部品とが結合するまでに時間が必要だからです。短くとも数ヶ月は必要です。顎の骨の密度に大きく依存するため、骨がしっかりとしている下の顎のほうが短期間で強く結合するため治療期間は短くなります。治療期間が長いのが嫌だという人もいるかもしれませんが、インプラントの治療回数はそれほど多いわけではないため歯科への通院はそれほど多くありません。仕事がある人でも十分治療が可能です。

摂食障害に関する情報

© Copyright 摂食障害の拒食症という病気特性. All rights reserved.